コツコツまじめにタマゴづくり TOCHIKU

安心安全への取り組み

HACCPシステムの導入

ハード対策 施設・設備の衛生的構造 製造機器の衛生的構造食品の危害分析 重要管理点 監視を組み合わせた食品の生産工程の衛生・品質の管理方式ソフト対策 従業員の衛生管理 施設、設備の維持・管理

飼育管理システム

ウィンドレス鶏舎が、抗生物質いらずの丈夫なヒナを育てます。

孵化(ふか)したばかりのヒナは、約4ヶ月間、伊達の育雛農場で飼育されます。

ここは、窓がひとつもないウィンドレス鶏舎で、照度、温度、湿度、空調などの調節はすべてコンピューターが行い、常に理想的な環境に。そのため、ヒナへのストレスは非常に少なくなり、丈夫な体をつくることができます。

ヒナが元気だと、疾病予防用に薬物や抗生物質を投与する必要が無くなり、安心して食べていただける卵を産む若鶏を育てることができるのです。

ヒナに接触しないことが、元気に成長させる親心です。

伊達育雛農場では、日本で初めて西ドイツのビッグダッチマンシステムを導入。給水、給餌をムダなく、効率的に行うもので、コンピューターが自動的に運転・制御をコントロールします。

これまでは、人間が媒介となって雑菌を運び、ヒナが病気にかかるケースが多かったのですが、ヒナに接触する機会を極力省けるこのシステムの導入により、ヒナの育成率はかなりアップしました。

オリジナル配合飼料は、「抗生物質ゼロ」「サルモネラ菌チェック済み」

当社は、配合飼料メーカーと協力して、オリジナル配合飼料を開発しました。抗生物質、添加物などを一切使わずに、 100%天然の原料だけでブレンドした飼料でヒナから育てています。

飼育管理システム

ウィンドレス鶏舎が、抗生物質いらずの丈夫なヒナを育てます。

生まれた卵はすぐにGPセンターへ。洗卵したのち、ヒビ卵、汚卵、奇形卵、血卵を取り除き、検査に合格した卵だけが
格付包装されて出荷されます。

■ロボット選別機
■自動ヒビ卵検査装置
■自動血卵検査装置

品質管理を徹底するために、卵は毎日品質検査をしています。

当社検査室では、卵殻強度、ハウユニット、サルモネラ菌、液卵の品質検査を検査員が毎日行っています。

■コンテナ、トレー洗浄機
■製品庫入口
 高速2重シャッター